何もしなくても筋肉を鍛えるEMSって何?

ボニックに出会うまでは、「何もせずに筋肉を鍛えるなんてうそに決まっている」と決めつけていました。
EMSがエステのマシンにも使用されていることは分かっていましたが、「世の中にそんなにうまい話はない」と疑っていたのです。
しかし、実際に使ってみて、「人間は素晴らしいものを開発したんだな〜」と実感させられました。

 

■医療用の運動不足解消機
EMSは低周波の電気刺激で筋肉と運動神経に刺激を与えてくれます。
もともとは体を動かすのが難しい病人・けが人・高齢者などの運動不足を解消するために開発され、どのような状態であっても筋力を鍛える機械でした。

 

ところが、短時間で筋力トレーニングと同じ効果が得られるとあって、スポーツ選手に使用されるようになったのです。
効果が実証されれば、当然のことながら一般にも普及していきます。
今ではスポーツジムやエステなどでも使用される機械となっており、さまざまな分野で活躍する機械になりました。

 

■EMSの効果
医療用に使用されているEMSは、体に合わせて刺激の回数を調節します。
一般的な使用方法では、30分の使用で腹筋運動を数百回も行ったことと同じ効果を発揮してくれるのです。
EMSは医療従事者が扱うものですが、現在ではエステで使用することを違法としている節はありません。
しかし、トラブルがあっても責任を追及することができないので、肥満を解消したい方は医療機関で施術をしてもらうのが一番でしょう。

 

私が使用している家庭用EMSのボニックは、一般の人が使用しても刺激が強すぎない1,800回/分という刺激を与えてくれます。
弱すぎず強すぎずの刺激なので時間は掛かりますが、日を追うごとに変化が起こるので使っていても楽しいですよ!